ごあいさつ
この度は、弊社ページをご覧いただきありがとうございます。
本シリーズでは、弊社で行っている業務について、ご依頼の前に分かりやすく知っていただこうという趣旨で、毎週新たな内容を盛り込みながらお送りしていきたいと思います。
ご依頼を検討されている方、またそうでない方も是非ご一読ください。


立川探偵事務所 川崎 邦男
 
vol.2 調査はこのように進む:行動調査編
依頼後はどうなる?
今回は調査依頼後、どのように調査が進行していくのかをお話ししたいと思います。あくまでもフィクションですが、実際の依頼内容になるべく近づけていますので、依頼の参考になることと思います。
1.調査開始場所 予備調査
今回の依頼は、ご主人の浮気を調査してほしい奥様から。毎週金曜日の帰宅が遅く、ほぼ午前様とのこと。ご主人の退勤後の行動に的を絞り、調査を行うこととする。
まずは調査開始場所となる勤務先近辺の予備調査。張り込みポイントや最寄り交通機関の確認、その他参考となる事柄について確認しておく。
2.調査当日
ご依頼人より、ご主人の本日の服装・持ち物等について連絡をいただく。写真だけが頼りなので、こういった参考情報はありがたい。ご依頼人の話によれば、やはり帰宅が遅くなると告げて出勤とのこと。
事務所にて調査員全員とミーティングの後、調査開始場所へ向かう。
3.調査開始
ご依頼人の指定時間より調査を開始する。
事前に得ていた定時退勤時間をほどなく過ぎてご主人が現れる。勤務先最寄駅へ向かい、Suicaで改札を通過。これからどこへ向かうのだろうか?
4.調査中(1)
自宅方向とは全く逆方向に移動すること数十分、都心の繁華街にて下車。再開発ビルの待ち合わせポイント付近にて、携帯電話でメールの仕草。メールを送り終わったのだろうか、1人でビル4Fの串かつ店に入る。調査員も店内に入り、客を装いつつ調査を続行する。
店内に入って30分経った頃、ご主人のテーブルに1人の女性が着座。どうやら残業で遅くなったようだ。調査員はビデオカメラで2人の様子を撮影する。2人の様子からして、最近付き合い始めたわけではなさそうだ。
この時点で契約時間が迫ってきたのでご依頼人に連絡。調査続行との指示をいただき、自宅最寄駅に到着するまで調査を続けることになった。
5.調査中(2)
串かつ店で食事を終えた2人は店を出て、そのまま近くのシティホテルへ。ご主人・女性ともに辺りを警戒してる様子はほとんどなく、チェックインを終えた2人とともに、調査員もエレベータに乗り込んで撮影を行う。
終電の時間も差し迫る頃、ご主人のみホテルを後にする。どうやら女性はそのまま宿泊しているようだ。調査員はご主人をそのまま追尾し、自宅最寄駅まで来たところで調査を打ち切った。
6.事後調査
シティホテルにご主人と女性の2人が入った後、ご依頼人に連絡をとったところ「女性についても調査を行って欲しい」との追加調査をいただく。
翌朝、昨晩の同ホテルより調査を開始し、ホテルをチェックアウトする女性を確認。そのまま女性の居所まで追尾を行い、居所の特定ならびに後日調査で勤務先等の特定を行う。
女性はご主人と同じ会社に勤めており、翌週も行った調査で再び密会していることを確認した。
よりよい調査のために
調査の成功率を上げるためには、調査対象者についての予備情報の有無が重要となります。上記にも挙げた「当日の服装」「退勤時間」を始め、交通手段や行動パターン等、なるべく多くの情報があれば調査もそれだけスムーズに進みます。
上記はあくまでも一例(フィクション)ですので、実際の依頼にあたってはご依頼人様と打ち合わせの上、調査手法を決定することとなります。まずはご相談・お見積りより、気軽にご相談ください。
vol.1はこちら